外壁塗装

外壁の塗装・修理に最適なチョイスを!

外壁塗装時期

 

外装の塗装って、「いつ」やるんでしょう。
10年めくらいが相場だそうですね。
そういえばウチの実家も、家を建てて最初の外装塗装は11年めにやったと言ってました。

そこから、少しサイクルが早くなる、という感じでしょうか。
でもそれは、耐用年数の違う塗料をどれくらい使うか、でも変わってくるところですよね。

まぁ最近の家は、最初から塗装がしっかりしてますから、そんなに頻繁に塗り替えとか、補修する必要はないでしょう。

でも、「死ぬまで住む家」と考えた時、安く抑えて、メンテナンスが頻繁にできるならやっておくに越したことはないです。

そりゃそうですよね。

ひび割れを放置するとか。
カビを見過ごすとか。
ボコッと膨らんでいるところを無視するとか。
サビやら藻やら、いろいろ起こっている…。

そうなると、もう「10年めが目安」とか言っていられないです。

老舗のウナギ屋さんなら風情があるねえ、ってなもんかもしれませんが、住宅は、しっかりと外装を塗装して、家族を、生活を、守るようにしたいものです。

うなぎや

 

一つの「あっ、これは…」という目安に、「チョーキング現象」と言われるものがあります。

ほら、子供の頃、よその家の壁を触って、指や手が白くなったことってありますよね?
あれがそうです。
学校のチョークが指につく、ことから来ているようです。

これは、塗料の水分が乾燥すると起こる現象だそうです。
たまに、我が家の壁には触ってあげよう、ということですね。

 

 

ヌリカエ

-外壁塗装 時期
-, , , , , , ,